2010年04月21日

自民・小池参院議員が離党へ(時事通信)

 自民党の小池正勝参院議員(徳島選挙区)は19日、離党する意向を固めた。午後1時に徳島県庁で記者会見して表明する。 

【関連ニュース】
参院選「最後のご奉公」=地元で両親しのぶ会
舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出
舛添氏動向に憶測=新党? 本音は「ポスト谷垣」か
同日選で政権選択を=参院福岡で候補擁立
舛添氏との連携を否定=橋下大阪知事

【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(2)(産経新聞)
ハノイ貿易大 日本語の簿記講座開設へ 学長ら来日(毎日新聞)
<強盗殺人>78歳女性殺される 頭部などに切り傷…山口(毎日新聞)
【政策を問う】石炭エネルギーセンター 中垣喜彦会長(産経新聞)
<鳩山首相>普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で(毎日新聞)
posted by コウダ ユウジ at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

有明海ノリ養殖を視察=諫早干拓の周辺県訪問−赤松農水相(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は14日、国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門を開門し、漁業への影響を調査するかどうかの判断材料とするため、有明海のノリ養殖場を視察した。開門調査を求める佐賀、熊本両県知事らの意見も聞いた。15日には干拓地を視察し、開門に反対する中村法道長崎県知事らと意見交換する。
 14日午前、赤松農水相は佐賀県側の漁場を古川康知事と視察。古川知事はノリや貝類の不漁を説明し、「有明海の環境変化を究明するため開門調査をお願いしたい」と改めて要請した。熊本市内で同相と会った蒲島郁夫熊本県知事も「環境アセスメント結果を参考にしながら開門すべきだ」と指摘した。
 その後、同相は記者団に対し「開門派は必ずアセスをやってほしいと言っている。非常に常識的な線だ」と述べた。 

【関連ニュース】
中村新長崎知事が就任会見=「責任重大と実感」
諫早湾干拓、与党3党加えて協議へ=農水相
諫早湾開門、白紙で議論を=鳩山首相
早期の計画段階でもアセス実施=環境影響評価法で改正案

定数訴訟判決、また「違憲状態」=衆院選、無効請求は退ける−高松高裁(時事通信)
体調万全で作業も順調=持参の日本食、同僚に好評−宇宙で仕事1週間・山崎さん(時事通信)
<訃報>西河克己さん91歳 「青い山脈」など監督(毎日新聞)
<毎日デザイン賞>表彰式 写真家の藤井保さんに賞状と賞牌(毎日新聞)
公明の山口代表、首相訪米を「リーダーシップない」と酷評(産経新聞)
posted by コウダ ユウジ at 02:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

ビジネス用小型機の利用促進=羽田で10月に規制緩和へ−国交省(時事通信)

 国土交通省は5日、移動時間の短縮などを目的に企業や個人が保有するビジネス用小型機(ビジネスジェット)の利用促進に向け、羽田空港の規制緩和に乗り出す方針を固めた。10月に予定されている4本目の新滑走路の運用開始と同時に、申請手続きの簡素化や駐機場の利便性向上策を実施する方向で調整する。
 ビジネスジェットは欧米を中心に利用が拡大しており、同省は成長戦略の一環として需要の取り込みを図るとともに、地方空港の活性化にもつながると期待している。
 同省によると、羽田では原則的に1日4回までの離着陸を認めており、2008年の利用実績は1375回(うち国際線は310回)。ただ、利用には希望日の前月15日までに申請し、同25日まで抽選決定を待つ必要がある。
 このため、同省は申請を先着順に受け付ける方式に変更し、空きがある発着枠への追加申請期間も従来の「利用日7日前」から「同3日前」までに延長。空港内での移動時間短縮のため駐機場は新設するターミナル近くに移し、駐機可能期間も5日間から7日間に延ばす。 

【関連ニュース】
当時の機長ら書類送検=燃料補助ポンプを誤使用
燃料供給過多でエンジン停止=上司の助言も不適切
内外5空港から撤退=赤字路線廃止を断行

議員立法を事実上解禁 民主、参院選前にガス抜き(産経新聞)
米核新戦略 鳩山首相が歓迎「まさに第一歩」(毎日新聞)
所管法人余剰金の精算怠る=厚労省に2億円返納要求−検査院(時事通信)
<佳子さま>高等科の入学式に出席(毎日新聞)
橋下知事「トップの僕らの責任で、事務方に申し訳ない」 関西3空港懇談会(産経新聞)
posted by コウダ ユウジ at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。