2010年02月09日

中名生理事長が辞意=任期途中、後任は公募−国民生活センター(時事通信)

 福島瑞穂消費者・少子化担当相は2日の閣議後の記者会見で、国民生活センターの中名生隆理事長から辞任の申し出があり、了承したことを明らかにした。3月末で辞任し、後任は公募で選ぶ。
 中名生氏は1967年に旧経済企画庁に入庁し、99年8月から2001年1月まで同事務次官を務めた。07年4月に現職となり、任期は11年9月末まで。福島氏は、理由について「消費者庁が発足し、区切りがついたと説明を受けた。本人の意思を尊重する」と述べた。 

<厚労省>明細書付き領収書発行、中医協に提案(毎日新聞)
大阪パチンコ店放火 「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ(毎日新聞)
漂着ポリ容器 ハングル4割(産経新聞)
<放送法改正案>免許付与、現行を維持 設備と制作一体で(毎日新聞)
「1Q84」続編、4月16日発売=初版で50万部−新潮社(時事通信)
posted by コウダ ユウジ at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。